『あそびを仕事にする』

最終更新: 11月5日

「あそび」x αを仕事にしている”ヨッシー”と”かーびー”のワクワクトーク。


この2人が生み出す【あそび】は無限大!

『あそびの大切さ』『あそびの作り方』をはじめ、あそぶことをライフワークとしている2人だからこそ、『あそび』を通して、子ども、大人に伝えたいこととは↓

https://youtu.be/FYJXSPQ46hg



【ヨッシー】

楽しい・ワクワクする気持ちを形にするアーティスト“楽描きエーター44”


一般社団法人COLOR-P(カラップ)の“遊び隊長”


世界最古の船「葦船」をつくる“葦船職人”


ヒューマンカメラ“TOUCHY”


と、様々な顔を持つ遊びのプロフェッショナル。


『毎日の生活にワクワクを!』をテーマに、今日も世代や言葉を超えて地球を遊びまわる。


【星野諭(かーびー)】

NPO法人コドモ・ワカモノまちing代表 「遊びクリエーター、プレイワーカー、一級建築士、地域コーディネーター、キッズ防災プロデューサー、ソーシャルYouTuber」


経歴

1978年 新潟県妙高高原町(現妙高市)生まれ。幼少時代は、野山を駆け回って遊び、川魚を捕まえ、薪風呂で育つ。2001年の学生時代に団体を設立し、空き家を改装した子ども基地や環境デザイン活動、子どもイベントやキャンプ、幼保・小・中・高・大学の授業など、遊び・建築・観光・教育・まちづくり・イベントなど他分野で活動。


2008年にNPO法人コドモ・ワカモノまちingを設立し、日本で初めて「移動式あそび場」を本業にし、都市部の道路やビルの公開空地、里山の廃校の跡地、森や川などをあそび場に変身させている。 NHK防災パークや六本木ヒルズ盆踊り、神田小川町雪だるまフェアやワテラスキッズ、神田技芸祭「おとな縁日」や神田錦町「ご縁日」など、毎年100団体・企業と協働して、全国各地に様々なアソビを出前している。


他にも、里山キャンプやオルタナティブスクール、まちあそびキット制作、手作り遊具や遊び場、コミュニティ拠点づくり、講演や企業研修なども実施している。


受賞歴

2003年 江戸開府400年記念大賞 

2004年 千代田まちづくりサポート大賞受賞

2008年 千代田まちづくりサポート10周年記念事業 大賞受賞

2009年 財団法人まちづくり財団 全国「まちづくり人」認定

2012年 青年版国民栄誉賞「人間力大賞」 復興創造特別賞(JCI)

2013年 家政学部賞(日本女子大)

2014年 こども環境学会活動奨励賞

2015年 あしたのまち・くらしづくり活動賞(振興奨励賞) 等


#地球をまるごとあそぶ集団

#カラップ(COLOR-P)

#あそびを仕事にする

#あそびのプロ


© 2023 by Success Consulting. Proudly created with Wix.com.